▼ログイン
メインメニュー
*例会報告 : 第254回例会報告
投稿者: kagura 投稿日時: 2016-7-4 20:12:55 (373 ヒット)

第254回例会 2016年6月24日(通常例会) 参加会員12名

今日の例会もいつもどおり「早口言葉」を順番に読み上げる発声練習から始まりました。そして、M浦会長よりいつものハイテンションを更に一段階上げて、今期最後となる定例会の開会を宣言。 今夜のトーストマスターは、超ベテランのOビさん。いつもながらのスムーズな進行です。今夜の言葉は、英国のEU離脱にちなんで「離脱」。その後、各役割の紹介が行われたのち、スピーチの部が開始されました。

 トップバッターは来期会長となるIさん。「私と○○さんとのいい関係」という意味深なタイトルに聴衆の皆さんは釘づけ。前会長であるM浦さんから学んだというありのままの自分でいいんだという含蓄のあるお話しとユーモアたっぷりのスピーチに笑いと拍手喝采でした。次いでM浦さんの「神楽坂バンザイ」と題したスピーチ。大学時代にバンザイ同好会に所属していたという筋金入りのパフォーマンスに聴衆は圧倒。今年1年を振り返るこれも力のこもったスピーチに魅了されました。

 次いでHトンさんのテーブルトピックでは、今夜の言葉である「離脱」を絶妙に織り交ぜながら、この季節ならではの6トピックを出題。「梅雨のしのぎ方」、「プール開き」、「冷房とつきあうコツ」、「カビ」、「雨の日の楽しみ方」、「家の中に入ってくるもの」。いずれも身近な話題ながら、かなりの難易度。この中でベストテーブルトピックにか輝いたのはゲストおよびクラブ役員就任式の司会として招かれていたHさんでした。3番目の話題でお子さんの頃の喫茶店での冷房とかき氷の話をされ、その情景が目に浮かぶ見事なテーブルスピーチでした。

 続いて個人論評の部では、Iさんに対するK藤さんの定評のある論評。いつもながらの的をついた論評に参加者の皆さんも脱帽の様子でした。M浦さんの論評を担当したのは、O内さん。彼女の論評も「心のミットに届くスピーチ」など豊かな表現力が生きた素晴らしい論評でした。見事O内さんがベスト論評に輝きました。

 そしてベストスピーカー賞は何と同票でIさんとM浦さんが同時受賞となりました。

今回定例会は、今期最後の定例会ということもあり、各賞の授賞式がありました。
輝く各賞を射止めたのは次の会員の方となりました。
 ・最多出席賞・・・M浦さん
 ・最多テーブルトピック賞・・・S井さん
 ・最多評論賞・・・M田さん
 ・最多ベストスピーチ賞・・・K藤さん、O内さん
 ・新人王賞・・・O内さん
 ・年間ベストトーストマスター賞・・・M田さん
 更に、クラブ役員就任式をDivision Directorを務めるHさんが執り行われ、同氏による素晴らしい進行と朗読を交えた論評に質の高い、引き締まった役員就任式が無事終了し、ゲストからのコメントも好評でした。


 次回7月8日の定例会は2016/2017期最初の定例会となります。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.