▼ログイン
*例会報告 : 第275回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2017-4-14 1:58:00 (77 ヒット)

4/14 例会

『春』をテーマに、「わたしの好きな桜」「お酒の失敗談」「印象深い友達」「出掛けたい場所」が出題されました。
スピーカー四名のうち、二名はゲストの方が快く引き受けてくださり、笑いの起こるにぎやかなテーブルトピックスでした。

<スピーチの部>
・H井さん
 優しさで人を傷つけていないか?という問いかけを軸に、マニュアル4≪表現方法≫に合致した生き生きと
したスピーチでした。
・Iさん
 M浦さん・Y口さんの参加と、小道具の使用によって、シチュエーションが分かりやすく示されていました。
会場からもどっと笑いが起きていました。
・Hさん
 「困惑から魅惑」への発想の切り替えを、エピソードを交えて紹介するスピーチでした。会員の皆さんに
とって、スピーチのヒントとなる発想方法でした。
・Y口さん
 それまでの提案型の楽しげなスピーチとはがらりと雰囲気を変えた、シリアスな場面で会場全体を
呑み込みました。一方で出だしの華やかさや笑いが適切に盛り込まれており、さすがコンテストスピーチ!
という内容でした。

<論評の部>
・M浦さん
 H井さんの人柄を紹介し、やりとりをしながら、論評をにぎやかに盛り上げました。
・T橋さん
 落ち着いた口調で、聴衆に確認しながらスピーチを振り返ることで、説得力のある論評を展開しました。
・Y口さん
 困惑から魅惑、という言葉が良かったですね!と具体的に言葉を取り上げ、良い点がわかり易い論評でした。
・Kさん
 コンテストスピーカーへの論評に恐縮しながらも、スピーチの構成を丁寧に解説し評価していました。
自分に置き換えて考えを述べたことで、聴衆も聴き入りやすい論評でした。

<総合論評>
いずれのゲストの皆さんも、今夜の言葉など積極的にご参加いただき、にぎやかな例会となりました。
コンテストスピーチを聴くことができ、参加者全員に実りの多い例会となりました。
S藤さん、F木さんの入会式も行われ、ゲストの方に、神楽坂トーストマスターズクラブの雰囲気を紹介できた例会となりました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.