▼ログイン
*例会報告 : 第281回例会記録
投稿者: kagura 投稿日時: 2017-5-30 0:30:13 (149 ヒット)

1、 2017年5月26日 18:50-21:00

2、 東京ボランティアセンター C会議室

ゲストが6人で、狭い会議室が一杯!

役割:TMOE:Iさん

   今夜の言葉:K森さん:「目を見張る」

   えーとカウンター:S井さん

言葉番長:Y口さん

計時係:M田さん

集計係:K藤Jさん

役員選挙:無投票で7役員選出。 7月からの1年間をよろしく。

スピーチ

1) F木さん:CC#1(4-6分) 「ふるさと」 被災地福島出身の苦労と郷土への愛情

。「訛りは個性」というメッセージが心に残りました。 4’ 58”

2) M浦さん:AC情報を伝えるスピーチ#3実演スピーチ(5-7分) 「本日は皆さ

んといちご大福を作ります!」 準備してきた材料を基に全員でいちご大福を

作り食べた。美味しかった!大変な準備ご苦労様。でも、時間管理の工夫を

! 9’ 13”

3) K森さん:CC#1(4-6分) 「うれしいことを伝えたい」 駅の階段で荷物を運ぶ

のを手伝った人を見て、別の機会に自分も手伝ってうれしかった。自分のでき

ることをしましょう。4’ 49“

4) S藤さん:CC#2(5-7分) 「毎日チェックしていますか?」 毎日トイレでチェ

ックして自分の健康管理をしましょう。それで自分の過酷で不健康な生活から

、転職して健康生活に改めた。ビジュアルエイドを見事に使いこなして、明る

く分かり易く楽しいスピーチ。6’ 55“

論評:K藤S

1) K村さん:人柄がにじみでる温かい包み込むような論評。2’ 59“

2) G頭さん:実演に夢中で聞き逃していたことがあったなど、笑いを上手く引き

出していた。 2’ 48“

3) M田さん:筋が1本のまっすぐな論評で、分かり易かった。スピーカーとマッチ

したペアのようで、後にメンターとメンティーだったことが判明。 3’ 05”

4) H-トンさん:演者のメッセージへの賛同が具体的に述べられ、共感性の高いス

ピーカーを喜ばせる見本のような論評。 3’ 29”

(総合論評) 

TMOEに関して:

・単語カードをコメントと投票に使ったのは、新しい試みで、紙を切り離す苦労が無

くなり、形も美しい。

・ゲストの座る位置をすぐ指摘したのは、臨機応変で良かった。

・休憩を早目に入れ過ぎないで、次々と進行して行く方が時間的に余裕ができる。

・出来上がったアジェンダのチェックをしなおすと誤植が少なくなる。

エーとカウンター:

・例会全体の全ての発言もカウントする方がより注意深くなる。

表彰

  ベスト論評:M田さん

  ベストスピーカー:S藤さん

事務連絡

 ・6月30日も例会を行う。

 ・二人いるK藤は、K藤JとK藤Sと呼び分ける。

ゲスト感想

 多くのゲストが、また参加したい、加入したいと前向きなコメント。

2次会:ボランティアセンター1階のイタリアレストラン「ランタナ」

                          (作成:K藤S)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.