▼ログイン
*例会報告 : 第288回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2017-8-28 22:29:50 (35 ヒット)

第288回例会 2017年8月25日(通常例会) 参加会員13名
 
今回は288回目の通常例会。今回も多くのゲストの方に参加頂き大盛況の例会でした!
開始10分前には9割の方が揃い、例会前のウォーミングアップ、「早口言葉」を順番に読み上げ
る発声練習から始まり、T会長より定例会の開会が宣言されました。
今夜のトーストマスターは、M田さん。非常に安定感のある進行です。今夜の言葉は、M井さん
より提示された「前向き」。M井さんらしい言葉を、多くの方が使いこなしていました
その後、各役割の紹介が行われたのち、スピーチの部が開始されました。
F木さんのテーブルトピックスでは、お盆の休み明けにふさわしく、テーマは「休暇」。「
休暇」を軸に、皆さんの経験や願望(?)に関するお題が与えられていきます。
「もし休みが一年あったら、何をしますか?」という題では、K藤さんから、ユーラシア大
陸横断というスケールの大きい夢が語られ、見事にテーブルトピックス賞を獲得していました

そして、スピーチの部です。
トップバッターはアイスブレーカーのH田さん。英語講師としての自身のお話です。アイスブ
レーカーとは思えない落ち着いた語り口で、時系列に沿って分かり易く説明してくれました。
授業中に生徒が机に突っ伏してねることを業界用語で『討ち死に』というそうです(笑)
続いて、S藤さんの「見方を変えれば」と題したスピーチ。
心配性で、会社でも新しいプロジェクト等でも、つい否定的な意見を伝えてしまい雰囲気を悪
くしてしまうことがありました。しかし、職場の上司から、「見方を変えれば、それは会社の
リスクマネジメントにつながっている」というアドバイスをもらい、心が晴れる思いだったそ
うです。
『心配⇒心配り』といった、視点のずらし方も披露してくれたときは、聴衆一同、思わず感心
(?)してしまいました。
3番手はK西さん。孫正義のスピーチを軸に、「人に好かれるプレゼンテーション」のポイン
トを説明してくれました。それは、『共感と意外性』。多くの気づきをもらえたのと、思わず
、なるほどな〜となる納得感のあるスピーチでした。
最後は、K藤さんのスピーチです。課題はビジュアルエイドで、写真やご自身で描かれた絵をスライド
に投影し、小笠原諸島の魅力を生き生きと語ってくれました。今すぐにでも、小笠原諸島に行きたくなる
素晴らしいスピーチでした!東京都内にあるにも関わらず、往復48時間かかるそうですが。。
ベストスピーカーは、S藤さん。おめでとうございます!
 
 続いて個人論評の部では、H田さんに対するS井さんの論評。S藤さんに対してはH川さん
。K西さんにはY口さん。K藤さんの論評は、Hトンさん。
皆さん、上手に論評をこなすなか、いつもながら的確な論評をされたY口さんがベスト論評賞
に輝きました。おめでとうございます!
次回、9/8(金)の289回例会は、ほら話スピーチのインハウスコンテストです。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.