▼ログイン
*例会報告 : 第294回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2017-11-24 23:43:00 (25 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ294回例会記録
2017年11月24日 東京ボランティアセンター会議室A
例会出席者;メンバー13名 入会予定者2名 ゲスト2名
・今夜のトーストマスター;T橋さん
・今夜の言葉「移ろい」
24節気の立冬を過ぎて、冬本場ということで秋から冬へ季節が変わっていくということで
、T橋さんがこの言葉を選ばれました。
・テーブルトピックス;H川さん
秋という題材を扱って、秋に関連する食べ物や読書などという定番の話題から、思い出の
風景や今はまっているということというH川さん独自の話題もあり、とても楽しいもので
した。
・準備スピーチ
スピーチ1;Y口さん CC4「ある人物のもう一つの側面」
今話題となっている相撲界の暴行問題を題材にして、現在加害者の疑いがかかっている
日馬富士の意外な側面を紹介してくれました。
スピーチ2;H川さん CC3「とうとう来てしまった」
 スピーチの題名がとても興味をひくもので、そこからスピーチに入り込んでしまいまし
た。最後の結びは、人と比べないで生きていくというとても考えさせられるものでした。
スピーチ3;M井さん CC10「もしもボタンを掛け違えてしまったら」
 ガウスクラブというトーストマスターズクラブクラブに様々な事情で入会できない人た
めのクラブの活動を支援することによって、また新たな価値観を手に入れることができた
というスピーチでした。
スピーチ4;Sさん CC1「私が見た日本」
 今回アイスブレイカーとして、初めてスピーチをされたSさんですが、初めてとは思え
ないくらいに堂々とスピーチされていて、今後が楽しみです。
・論評
論評1;Sさん
 いつもSさんらしい相手の気持ちに立った論評されていて、いつも通りほっこりするこ
とができました。
論評2;T橋さん
 T橋さんの論評は客観的な観点から論評をされていたので、スピーチの良かった点と改
善するべき点が、とても分かりやすかったです。
論評3;Hさん
 Hさんらしくスピーチの良かった点をとても多く挙げる論評でしたが、今回は珍しく改
善するべき点を3つも挙げたのは、意外でした。
論評4;S藤さん
 神楽坂が誇る最古参のS藤さんの論評は、いつも通りのアグレッシブな論評で、S藤さ
ん独自の観点からも論評されて熟練の技をみることができました。
・総合論評
初めてということで、他の会員の方から間違いを指摘されながらでしたが、何事もやらな
いことには、始まらないと思うのでとても良い経験でした。

・表彰
ベストテーブルトピックス賞;W辺さん
ベスト論評者賞;T橋さん
ベストスピーカー賞;Sさん
・二次会 
 ボランティアセンターのビルの最上階にある居酒屋で行われ、皆さん思い思いの時間を
過ごされていて、とてもよかったです。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.