▼ログイン
*例会報告 : 第306回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2018-6-2 9:12:28 (78 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ306回例会記録
2018年5月25日 東京ボランティア―センター会議室A
参加者数:14名(会員12名、ゲスト2名)
・今夜のトーストマスター:Y口さん

・今夜の言葉(Hさん)
「伸びしろ」
新人が慣れてきた5月末の時期という時節の雰囲気をもとに、新人を励ます言葉としての「伸びしろ」が提案されました。論評など、スピーチスキル向上を後押しする良い言葉として、TMOEのY口さんも数多く使われました。

・テーブルトピックス(H田さん)
H田さんの身の回り・職場での出来事から着想したトピックを出題いただきました。
-大人になってから学んでみたいと思うこと、今学んでいるものについて(回答:W辺(し))
-環境・文化違いで驚いたことについて(回答:N沢さん)
-ちょっとしたことでコミュニケーションを円滑にする方法について(回答:W辺(さ)さん)
-気持ちは嬉しいけれども、貰って困ってしまうものについて(回答:Hさん)
-いま何か必死になってやっていることについて(回答:Guest-I橋さん)
どのスピーカーも時間オーバー・不足なく見事なスピーチを展開されました。

・準備スピーチ
スピーカー[1]「遺族年金だけじゃダメなんです」(H谷川さん:CC#7・トピックのリサーチ)
-ある家族をモデルに、遺族年金の受給ケースを具体的な数字を示して説明。
-夫が先立ってしまって妻が残されたケースで、子育て期間の前後の年金受給額・支出額を算出し、「遺族年金だけでは足りない!」という点をアピール。
-そこで、不足を補う「収入保障保険」について具体的支給額を説明。
-さらに収入源(退職金・貯蓄など)を計算し、それでも「足りない!」点をアピール。
-そこでもやはり保険が役に立つ、という説明で、保険がいざという時に役立つことを特に協調されました。
-すべての数値情報について公的機関などの情報源を必ず引用

スピーカー[2]「妻へのプレゼン」(T橋さん:CC#8・ビジュアルエイド)
-欲しいものをどうしても買いたい時の場面で却下される日々。高いテントを買いたい、という希望を奥様に通すための説得プレゼンについて実演されました。
-大事なポイントとして「事前のアポ入れ・不安を煽る・メリットを示す・コスパの良さを示す・質疑応答の時間を設ける」を示しました。各項目について具体的な説得内容を個々にスライドで示し、力強くプレゼンしました。
-身の回りの人にプレゼンをしっかりすることの大事さを力強くプレゼンされました。

論評の部
個人論評
H谷川さんへの論評(K藤さん)とT橋さんへの論評(S井さん)が行われ、スピーチ目的と関連づけた丁寧な論評が行われました。

特別企画:全員でテーブルトピックス
3人1組でテーブルトピックス(即興)スピーチと論評を順番に回す練習を実施しました。
参加したメンバーからは「必ず話す機会が得られて良かった」「テーブルトピックスへの論評が得られて良かった」といった声が聞かれ、今後の開催も期待されます。

ベスト賞
テーブルトピックスW(し)さん
論評Kさん
スピーカーTさん

次回の例会は6/8(金)となります!

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.