▼ログイン
*例会報告 : 第310回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2018-7-31 21:13:01 (26 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ310回例会記録
2018年6月22日 東京ボランティアセンター会議室A
参加者数:19名 (会員11名、ゲスト8名)

今夜の言葉(Wさん)「羽をのばす」
 季節や自分の趣味など以外からのチョイスだったので、とても新鮮でした。私も使いたかったのですが、使えず残念でした。

テーブルトピックス(Yさん)「お祭り」
 あらゆる人が興味のあるお題だったので、スピーカーに指名された方も話しやすいお題だと感じました。今年はお祭りに行ってみようと思いました。

準備スピーチ
 スピーカー(1)「だまされないための知識」 (Tさん:cc2 スピーチの構成)
   ネットワークビジネスといういわくつきのビジネスをTさんらしくコミカルに表現していたのが印象的でした。また、このビジネスの勧誘の仕方を3つのステップに分けて説明していたので話がすっと頭の中に入ってきました。
 スピーカー(2)「赤と白のあいだ」(Mさん:cc3 ポイントを押さえる)
   スピーチの内容がロゼワインの話だったのですが、そう思うとこのスピーチタイトルシンプルですけど、とても奥が深くよく考えられたタイトルだと思いました。Mさんのワインシリーズのスピーチワイン好きには必見です。
 スピーカー(3)「ルールールー」(Hさん:cc6 ボーカルバラエティー)
   まるで劇団四季のミュージカルを見に来たような圧巻の演技でした。北の国からという名作のドラマを題材に悲惨な事も喉元を過ぎれば忘れされてしまうことや物を大事に使わないなどの私が生活していて時々はっと気づかされるようなことを気づかせてくれるメッセージ性の強いスピーチでした。
 スピーカー(4)「神楽坂Club Support System説明会」(Kさん:Ac 情報を提供するスピーチ) 
   神楽坂TMCの出欠確認や役割のシステムを新しくしていただいたことをスピーチにするという斬新なものでした。今までのシステムからこういう所が便利になったということをパワーポイントという視覚も利用して話されていたのがわかりやすかったです。

論評
 論評(1)Yさん→Tさん
   Yさんが同様の体験をされたということを論評の始めに話されていたのが印象的でした。なので、親身になって論評をされていました。
 論評(2)Hさん→Mさん
   HさんがMさんの今回のスピーチ目標に照らし合わせながら論評していたのと、スピーチの改善点に自分の考えを盛り込んでいたのは印象的でした。
 論評(3)Uさん→Hさん
   UさんがHさんのスピーチを自らまねて振り返りながら、ここでは「ここが良かった」や「ここはこのように修正すべき」というスタイルは、論評を受けるスピーカーとしても次のスピーチに役立ってやすいと感じました。
 論評(4)Kさん→Hさん
   Hさんの論評はいつも面白いのですが、中でも私は論評の出だしが一番好きです。今回もとても面白い出だしでとても良かったです。

ベスト賞
 テーブルトピックス Iさん
 論評 Uさん
 スピーカー Mさん
おめでとうございました。
2次会(北海道)

 今回は例会の最後に年間表彰があり、当日はその場にはいなかったのですがKさんが年間最多ベストテーブルトピックスとベスト論評を受賞されていました。またHさんが年間最多ベストスピーカーを受賞されていました。おめでとうございます。

次回例会は8月10日(金)です。初めての方もぜひぜひ見学にいらしてください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.