▼ログイン
*例会報告 : 第311回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2018-8-14 21:26:11 (85 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ311回例会記録
2018年8月10日 東京ボランティアセンター会議室B
参加者数:18名 (会員13名、ゲスト5名)

今夜の言葉(Nさん)「意外にも」
 「意外にも」という言葉をW杯や台風という事柄を挙げて説明されていたのは、皆さんの頭に残りやすかったと思います。このようにすると皆さんに使ってもらいやすいと思いました。

テーブルトピックス(Kさん)「記念日」
 話の導入として翌日が11日だったので、3.11の大震災から5年経過したという話から、高校野球100年や明治維新150年などの今年が記念の年という話に展開されて、みなさんに記念日を聞かれていました。

準備スピーチ
 スピーカー(1)「バンクーバーの魅力」 (Hさん:cc3 ポイントを押さえる)
  Hさんが先週までバンクーバーに滞在されていたということで数え切れないバンクーバーの魅力の中から食べ物、ダイバーシティ、自然という3つの魅力について話されていました。結びの部分で改めて3つのポイントを挙げてまとめられていたのがいっそう3つの魅力を印象に残せていたと思います。
 スピーカー(2)「楽園への誘い(いざない)」(Tさん:cc8 ビジュアルエイド)
  Tさんが水着を着てスピーチされていたのが最も印象的なビジュアルエイドでした。また、宮古島というあまり皆さんに馴染みがない土地のことを観光と食の話という皆さんが興味のある話を中心に話されていたので聴衆を引き付けていたと思います。
 スピーカー(3)「北海道の食の楽しみ方」(Hさん:cc8 ビジュアルエイド)
  北海道観光マスターの資格を取得された今回の北海道訪問が通算27回目のHさんがスピーチでは食の話に絞って話されました。特に印象的だったのはみなさんになじみが薄いセイコーマートをセコマと略されていたので、みなさんセコマに親しみを覚えたと思います。
 スピーカー(4)「誰かに遠慮しながら生きているあなたへ」(Iさん:ACマニュアル「特別なスピーチシリーズ AC2 意気揚々とさせる」)
 Iさんの会社での悲惨な体験という衝撃的なスピーチのスタートから転職するという決断をした際に仕事を「お金」か「自分がしたい事」という究極の2択を迫られた際に妹に電話をされて「お金は死んでしまうと使えない」という助言をうけ、自分がしたい事を仕事にすることを決断した。これは今後の自分の人生でも出会うことかもしれないことなので、心に刻まれたスピーチになりました。
論評
 論評(1)Iさん→Hさん
  最初にHさんのスピーチを振り返ったのは、これからスピーカーに寄り添った論評をしようとわかる良い導入でした。また、よかった点をスピーチの目的に照らし合わせて話、改善点を自分ならこうするという自分の考えを盛り込んでいたのは良いと思いました。
 論評(2)Wさん→Tさん
  演台の前に出てTさんの方を向きながら論評をされていた。また、今回のスピーチの目標に照らし合わせながら論評していた。この2つは論評の基本とされるところなので良いと思いました。
 論評(3)Hさん→Hさん
  Hさんが論評をされる時に今夜の言葉を何度も使われていたのは余裕が感じられた。私も次回総合論評をする際はこれくらいの余裕がほしいと思いました。
 論評(4)Kさん→Iさん
  Iさんのスピーチの論評をタイトルから話され、次に内容と順序がはっきりされていたので論評を聞いている方としても準備スピーチのように頭に内容が入りやすかった。

ベスト賞
  テーブルトピックス Nさん
  論評 Kさん
  スピーカー Iさん
おめでとうございました。

2次会(築地食堂源ちゃん)
 今回は例会の最後に以前所用で出席されなかったKさんの年間最優秀テーブルトピックス&論評賞を改めてみなさんで表彰しました。あっという間の1年ですが、今年も残り約4か月頑張りましょう。

次回例会は8月24日(金)です。初めての方もぜひぜひ見学にいらしてください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.