▼ログイン
*例会報告 : 第316回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2018-11-5 23:22:31 (15 ヒット)

第316回例会 2018年10月26日(通常例会) 参加会員11名

今回は316回目の通常例会。今回は拡大版テーブルトピックスが行われたいつもとちょっとだけ違う例会でした!

Y会長に代わりS教育副会長による開会宣言後、和やかな雰囲気で会が始まりました。

今夜のトーストマスターはKJさん。安定した司会ぶりで、1分間のコメント記入タイムにも小話が沢山入りました。
今夜の言葉はMさんより提示された「無邪気」。使いやすい言葉で、とても多くの方が使っていました。

その後、各役割の紹介が行われたのち、スピーチの部が開始されました。
トップバッターはKSさん。タイトルは「宮本武蔵」です(課題はCC#9:パワフルな説得)。
下記2つの事例を挙げ、人同士、組織同士、国同士等も交流を図る上で適切な「間合い(距離)」を保つことが重要であるという、聴衆全員納得の説得力あるスピーチを展開しました。
✓剣豪宮本武蔵が強い理由『適切な「間合い(距離)」を保ち闘ったこと』
✓年を経てご自身のお父様とも適切な「間合い(距離)」を持ってコミュニケーションが取れるようになったこと

続いて、Hさんの「好きだった科目、嫌いだった科目」と題した、パスウェイズに移ってから初のスピーチです(革新的な企画立案L1:基本を習得する『アイスブレーカー』)。
Hさんの人となりについて、数学大好き、国語・体育が苦手という新たな一面が加わり、スピーチの最後に、スピーカーとしての目標であるKSさんと握手をして終えるという斬新な手法により、目でも耳でもとても楽しめるスピーチでした。

栄えあるベストスピーカーは、Hさんでした。おめでとうございます!
 
続いて個人論評の部では、KSさんに対してHトンさんが、Hさんに対してはSさんがそれぞれ論評を行いました。
Hトンさんは、ベテランのKSさんに対して、聴衆にとってとても勉強になる視点で良い点・改善点を挙げてくれました。また、Sさんはいつもながら優しい雰囲気で論評を展開し、最後には教育担当副会長ならではの指摘が飛び出し、さすがの論評でした。
栄えあるSさんがベスト論評賞に輝きました。おめでとうございます!

そして、最後は拡大版テーブルトピックスということで、Wさんプレゼンツの『実践力を強化するテーブルトピックス』が行われました。
3人組(.好圈璽ー、∀隻昭圈↓タイマー)に分かれ、「与えられたテーマとトピックに対し、,スピーチを行い△フィードバックを行う」をグループ内で人数分行うというものでした。
普段のテーブルトピックでは得られないフィードバックが得ることができ、客観的にテーブルトピックの出来を振り返ることができました。
皆さんから「もっと続けたい!」という声が飛び交い、大盛況のなか幕を閉じた、とても素晴らしい企画でした。
Wさんありがとうございます!

次回、11/9(金)の317回例会は通常例会です。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.