▼ログイン
*例会報告 : 第329回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2019-5-12 21:19:37 (37 ヒット)

第329回例会 2019年5月10日(通常例会) 参加会員13名

今回は329回目の通常例会。令和初の例会です。

急遽欠席のY会長に代わり今夜のTMのWさんによる開会宣言後、とても楽しい雰囲気で会が始まりました。

今夜のトーストマスターはWさん。まるでテレビ番組を見ているかのような板についた司会ぶりに、皆さん脱帽。今夜の言葉はWさんより提示された「寿ぐ」。「〜を祝う」等の意味で、令和初の例会に相応しい今夜の言葉として、とても多くの方が使っていました。

その後、各役割の紹介が行われたのち、スピーチの部が開始されました。

まず最初はテーブルトピックス、担当はHトンさん。新しく取り組んだことや新しい目標等の令和初のテーブルトピックスに相応しいトピックが並び、皆さん思い思いのスピーチをされ、会が盛り上がりました。
栄えあるベストスピーカーは、新しい目標というお題に対して、筋トレ成功の宣言をされたMSさんでした。おめでとうございます!

トップバッターはHMさん。タイトルは「ストレスから逃げて病気の再発を防ぐ」です(革新的な企画立案L1:基本を習得する『リサーチとプレゼンテーション』)。
「ストレス回避法」という皆さん興味津々のトピック。ストレス回避には楽観的になるのが効果的で、そのためには…拘的に考える、⊃佑魑す、B梢佑僕蠅襦△箸いη柴世硫魴菲,鯆鷦┐靴討い泙靴拭

続いてのスピーカーは、KSさん。タイトルは「恵まれていることは不幸である」です(課題はCC#9:パワフルな説得)。
「なぜ恵まれていることが不幸なのか?」、聴衆全員が疑問符のなか、ご自身の「視覚障碍者に対するマラソンの伴走」という体験から、納得の結論を提示。会場を走り回るという動きもあり、示唆に富みかつ目でも楽しめるスピーチを展開されました。

最後のスピーカーはHトンさん。タイトルは「旧暦のクリスマスの朝に」です(課題はAC物語の話術#4:感情のこもった物語)。
「令和」という和暦にちなんだ、西洋の旧暦についてのスピーチ。旧暦のクリスマスの不思議な物語の一幕を情景たっぷりに演じ、聴衆全員を引き込むとても楽しいスピーチを展開されました。

栄えあるベストスピーカーは、KSさんでした。おめでとうございます!
 
 続いて個人論評の部では、HMさんに対してUさん、Hトンさんに対してはKさん、KSさんに対してはMFさんがそれぞれ論評を行いました。

Uトンさんは、穏やかな雰囲気でHMさんに語り掛けるような論評で、聴衆にとってとても勉強になるようにポイントを整理され良い点・改善点を挙げてくれました。また、Kさんは休会明けにも関わらず、Hトンさんの物語に対して、納得の改善点を提示してくれました。最後は、論評の上手さに定評のあるMFさんですが、大ベテランのKSさんも納得の論評を展開、皆さんのお手本になる素晴らしい論評でした。

栄えあるベスト論評賞にはMFさんが輝きました。おめでとうございます!

次回、5/24(金)の330回例会では役員選挙を執り行います。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.