▼ログイン
*例会報告 : 第342回例会
投稿者: kagura 投稿日時: 2019-11-23 21:38:00 (101 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ342回例会記録
2019年11月22日 東京ボランティア―センター会議室A
参加者数:20名(会員13名、ゲスト7名)

【TMOE】 Uさん
神楽坂では初TMOEでしたが終始落ち着いて、場を和ませる司会をしていました。進行の合間毎にコメントを入れたりして盛り上げようという姿勢も良かったと思います。

【今夜の言葉】 Hさん 「プレミアム」
普段聞く言葉ではありますが実際に使う事は左程ないこの言葉を、例会の至る場面で皆さん使って頂き例会がより盛り上がりました。

【テーブルトピックス】 Sさん(トピックマスター)
今後神楽坂での楽しいレクレーションを会長に提案するという事で、レクレーションにまつわるテーブルトピックでした。イラストを使った楽しい内容のテーブルトピックでした。

【準備スピーチ】
スピーチ1:Wさん 「育つ育てる」
自分の子供がいじめにあっていた時、それを子供がどのようにして克服していったか、親としてどのようにあるべきか等の、子供に対しての親の教育について考えさせられるスピーチでした。

スピーチ2:Hさん 「バンシ―なんか怖くない」
スコットランドに伝わる人の死を予告するお化けのお話。バンシ―が目の前に出てきたときの様子を体で表現していて、Hさんのオリジナリティが存分に出ていた楽しいスピーチでした。

スピーチ3:Kさん 「良き師」
Kさんが過去出会った二人の「良き師」のお話で、そのうちの一人がなんとトーストマスターズの方だったとの事。トーストでの出会いの大切さを教えてくれたスピーチでした。

【論評パート】
論評:1 Wさん
今夜の言葉を用いたプレミアムポイント1,2,3という楽しいテンポで聴衆を引きつける論評でした。Wさんのスピーチの導入部分や強いメッセージ性を評価されていました。

論評:2 Mさん
Hさんのオリジナリティの部分や、それを聴衆に共感出来るように上手く伝えていた部分を評価されていました。

論評:3 Iさん
Kさんのスピーチの構成の良さや、「良き師」が身近なトーストの会員だった事などが聴衆を引き付けていたとして良かった点として評価されていました。

【例会全体】
・19時丁度に例会が無事スタート出来た事で、特に問題なく例会が最後まで進行できました。当初想定していたよりも飛び入りなどもありゲストが7名参加され計20名となり、楽しく盛り上がった例会になりました。
・今回の例会メンバーは旧神楽坂の会員の方々や最近入会された方、レギュラー会員、入会式をする方、多くのゲストの方々などバラエティに富んだメンバーでした。スピーチした方々はいつもとは違った雰囲気でスピーチが出来てよい刺激になったと思います。
・例会最後のほうではNさんの入会式が行われ、これから益々神楽坂TMCが楽しく発展していくクラブを感じさせる入会式でした。

【表彰】
ベストテーブルトピックス賞:Hさん
ベスト論評者賞:Mさん
ベストスピーチ賞:Kさん

次回例会は12/13です。次回はなんと東京論評との合同例会となります!
東京論評の方がどんな論評を披露してくれるのか楽しみですね。
皆さん奮ってご参加下さい!

作成者:S

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.