▼ログイン
*例会報告 : 第132回例会報告
投稿者: kagura 投稿日時: 2011-8-15 22:37:32 (458 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ 第132回例会印象記

2011年8月13日 新宿区 牛込箪笥町区民センター

TMOE(今夜のトーストマスター) H.T  



テーブルトピック(即興スピーチ)の司会はDさん。
夏に涼しくなる方法として怪談話。しかも4人のスピーカーがリレー形式で話をつなげて一つの話を作るというとても難易度が高い内容でした。4名のスピーカーは皆さんその場で考えてお話を完成してくれました。テーブルトピックは自分の実体験を聞かれる質問が比較的多いのですが、今回のように頭を捻って話を作るのも勉強になりますね。

今夜のセミナーは M.Oさん
タイトルは「五能線の旅」。M.O.さんが以前住んでいた秋田と青森を繋ぐ五能線と周辺の観光地について美しい写真を交えて説明してくれました。

一人目の準備スピーチはK.Oさんの「もっと決断力を高めたい」。決断力があるタイプなのかどうかを全員で「口」という字を書いてチェックすることからスタートしました。そして決断力が無い原因を4パターンに分けて、解決方法を提示してくれました。

二人目の準備スピーチはMさんの「スピーチって凄い!」。先月の例会で初めてのスピーチを行ったMさんは、例会の参加者とMさんとの距離感が急に縮まったように感じた理由について論理的に説明してくれました。トーストマスターズクラブに長く在籍していると忘れてしまった感覚なので新鮮に感じました。

三人目の準備スピーチはS.Ka.さんの「地名は宝物」。Kさんのスピーチは上級マニュアル「情報を伝えるスピーチ」の中から選んでくれました。なぜ地名を変えてはいけないのかということを今でも残る地名、市町村合併で消えそうになった地名の具体例を挙げて解説してくれました。


論評のコーナーでは総合論評を勤めたS.Ki.さんが3名の論評者への論評のみならず例会全体についても引き締まった論評をしてくれました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.