▼ログイン
投稿者: kagura 投稿日時: 2017-1-22 23:01:30 (231 ヒット)

クリスマス例会

会長の因さんの誕生日だったので皆でお祝い〜。





投稿者: kagura 投稿日時: 2017-1-22 22:49:14 (157 ヒット)

2017年1月13日神楽坂クラブ268回例会が行われました。
数多くの大学生を含む13名のゲストさんがお見えになりました。
S井さんの丁寧な進行で和気あいあいとした神楽坂クラブらしい例会でした。
今夜の言葉は「不屈」。
テーブルトピックスの時間を長めに取り、スピーカー、ゲストさん3名も含め大いに盛り上がり、ゲストのHさんがベストテーブルトピックススピーカーを受賞されました。
K藤さんがべストスピーカー、K村さんがベスト論評賞を受賞しました。
スピーチをされたお二人は共にACマニュアル。Hさんの「平和の仕事をする」神楽坂では珍しい自身の仕事に関するテーマ且つ笑いを取るマニュアルで、難易度は高いが印象に残る素晴らしいスピーチでした。K藤さんの「悲劇のエレクトラ」安定したストーリーテリングの技術を今回もフルに発揮され、聞いているほうも学びを得られました。
H川さん、H井さんの入会式が有り意気込みを語ってもらいました。
連絡事項として、2月の食事例会、2月下旬にはインハウスを皮切りに5月の全国大会まで毎月コンテストがありますよ。今のうちにCC#6まで進めてくださいね、と連絡。2次会は15名の方にお越し頂きました。

続き... | 残り1105バイト | コメントする

投稿者: kagura 投稿日時: 2016-12-12 20:47:17 (209 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ266回例会記録

2016年12月9日 東京ボランティア―センター会議室C

「小さい部屋でホットな例会」
15人定員の小さな部屋しか取れなかったけど、18名の参加があり、肌の触れ合うような濃い、ホットな例会になった。

 発声練習:早口言葉

 今夜のトーストマスター:K村さん。初の役割。時間を守って、かつ落ち着いた運営。

 今夜の言葉:G頭さん「振り返り」

 ミニセミナー:Iさん「聞き手を前のめりにさせるスピーチ原稿の作り方」。先週あった大嶋さんのセミナーの皆へのシェア。その精神が素晴らしい。

 テーブルトピックスス:S井さん。初の役割。落ち着いた進行。「クリスマス」で5問。

スピーチ1:Lさん「これさえ押さえればだれでも美肌になれる」CC#2.美肌のLさんが話すから説得力が倍増。皆さん、メモを取って聞き入った。

スピーチ2:S井Aさん、CC#2[〇〇はじめました]。実は歯科矯正。始めた理由と、途中の困難、良い事悪い事。論理的に分かり易く、皆が自分も矯正した方が良いかなと思わせた位。

スピーチ3:Hさん。AC[ユーモアのあるスピーチ]#2:「歴女のこじらせ方」。堂に入った歴女の成り立ちとその懲り方をユーモアたっぷりに。話題を入れ過ぎて時間オーバーが勿体なかった。

論評1:Lさんに対してOさん:良いところのほめ方が、誰も気がつかない観点から。

論評2:坂井さんに対してM浦さん:構成をチャート化して論評したところが明快。

論評3:Hさんに対してM井さん。落語のようだという比喩。トピックスに流れをの指摘。

表彰:テーブルトピックス賞:Oさん

論評賞:M浦さん

スピーチ賞:S井さん

総合論評:K藤さん

   ゲストが7人。しかもそのゲストが質問に対して手を挙げたり、感想を論評のごとく堂々と述べたりで、大変積極的であったのが印象的。

2名の参加表明あり。
2次会:同じビル1階のタイヌーン。初めての利用。近い、安い、味も好評。

続き... | 残り1915バイト | コメントする

投稿者: kagura 投稿日時: 2016-11-1 23:48:58 (233 ヒット)

2016年10月14日
横浜フロンティアクラブのK口さんにセミナー、スピーチ、論評の三点セットを担当い

ただいた、わくわくする通常例会。司会のK澤さんの周到な準備のおかげでスムース

に始まった(らしいです)。私Hが遅刻してしまい、開会の様子を見ていませんが、

きっとスムースだったのでしょう。

今夜の言葉はS井の初挑戦で、秋空をイメージさせる「澄み渡る」でした。季節に合い

、いろいろな文脈で使える言葉です。

K口さんのセミナーは「デリバリー」(声の効果的な使い方)のワークショップでした

。同じ文章でも声のボリュームや強弱のつけ方次第でインパクトがこんなに違うの

か、と目からうろこでした。特に大きな声で話すと必然的にエネルギーを使うので

、それだけで熱意を表現することができるのは素敵な発見でした。

テーブルトピックスはK藤さん。ベテランならではの変化球で、和歌をモチーフにした

「秋」を語らせるテーマでした。秋らしい哀愁や美しさを満喫できる内容が充実し

ました。

スピーチの部ではM田さんが10月29日に迫ったハロウィン合同例会の楽しみ方に

ついて面白おかしく解説。

M木さんのスピーチ(CC#3)ではお笑い芸人からスピーチのヒントを得る、という新

鮮な発想が展開。

M浦さんのスピーチは今年の夏ワシントンDCで行われた世界大会のルポタージュだけ

でなく、英語が苦手でも世界大会を楽しむコツを伝授。ズバリ、「観光もする」と

いうことです。

そして横浜フロンティアクラブのK口さん。お馴染みの「桃太郎」を現代風にアレンジ

。おばあさんのスマホ、いじめに悩む桃太郎、鬼のような不良など、愉快な21世

紀らしいおとぎ話でした。

論評の部では総合論評の私Hが2回もフライングしたことにもかかわらず、神楽坂ク

ラブらしい、建設的でありながら甘口のコメントがありました。

今回の例会は司会から今夜の言葉、テーブルトピックスまで、新人さんの活躍が澄み

渡る(!?)すがすがしいものでした。


投稿者: kagura 投稿日時: 2016-9-12 0:40:47 (283 ヒット)





投稿者: kagura 投稿日時: 2016-8-31 17:21:36 (247 ヒット)






投稿者: kagura 投稿日時: 2016-7-16 23:37:27 (321 ヒット)

第255回例会 2016年7月8日(通常例会) 参加会員16名

今日は今季初の例会、新役員を始め、会員そしてゲストの皆さんもやる気に満ちていました!

開始10分前には9割の方が揃い、例会前のウォーミングアップ、「早口言葉」を順番に読み上げる発声練習から始まりました。そして、笑顔の中に若干の緊張(?)を垣間見せつつ、M田副会長より定例会の開会が宣言されました。

今夜のトーストマスターは、同じくM田副会長。非常に安定感のある進行です。今夜の言葉は、K口さんより各国政治情勢および日本の参院選にちなんだ言葉、「精選」が掲げられました(前回は「離脱」)。
その後、各役割の紹介が行われたのち、スピーチの部が開始されました。

次いでO内さんのテーブルトピックスでは、時季を捉えた素晴らしいテーマ「七夕」を軸に、七夕の背景や豆知識を交えつつ、参加者にお題が与えられていきます。テーブルトピック賞に輝いたのはHトンさん!
与えられたお題は「外で通じなかった家族内の常識」。Hトンさんは幼少のころより英語・日本語・中国語で会話が繰り広げられるトリリンガルな日常を過ごされ、友人や親戚相手にも三ヶ国語で話しかけていたら何故か話が通じず…中々、普通の人は経験できない体験談を笑いを交えて紹介してくれました!

続いて準備スピーチの部。トップバッターはアイスブレークとなるSさん。「大器大晩成」という意味深なタイトルに聴衆の皆さんは釘づけ。ご自身のこれまでの多彩な経験を生かす集大成を発表してくれました。
2番手は、K澤さんの「にほんごのせんせい」と題したスピーチ。日本語教師という職業とトーストマスターズの共通点を、実体験を元にスピーチされました。聴衆からのつっこみやイジリも生かしつつ、最後まで飽きさせない面白いスピーチでした!
3番手はKさん。海外赴任が決まり、神楽坂TMCは本日が最後の参加となります。赴任先にちなんで「カンボジア私的プロジェクト5」。赴任先で挑戦予定の5つの計画の構想をお話いただきました。『大人の決断』という名言も飛び出し、ベストスピーチ賞も獲得され、非常に印象に残るスピーチでした。5つのプロジェクト達成を祈念しております!
最後、Oビさんのスピーチは、「これも財産なんです」。 来日以前のOビさんの、九州への初旅行についてのスピーチ。ダイナミックな動きを交えた芸人顔負けの語りに抱腹絶倒!終始、圧倒されるスピーチでした。次に旅行行くときもぜひ梅雨の時期に行ってまたネタを持ち帰ってほしいですね。
 
個人論評の部では、最初にSさんに対する論評をK野さんが行いました。スピーチの目的を踏まえつつ、優しい語り口調で的確に良い点や改善点を述べられていました。K澤さんに対してはHトンさんの論評。「諸刃の剣」という表現で上手に改善点を指摘されていたと思います。KさんにはK藤さんの論評。いつもながら的確かつ愛にあふれる論評、非常に参考になります!最後にOビさんの論評は、M浦前会長が担当。必ず一笑いを入れるその姿勢、それでいて的確な評価・指摘!勉強になります!
どれも素晴らしい論評でしたが、ベスト論評は、K藤さんに軍配が上がりました!

そして、そして…例会の最後に今季エリアディレクターにご昇格(?)されたM浦さんより神楽坂TMCの他、飯田橋、東京メトロを踏むエリア27についてのお話がありました!
今期のスローガンは、「The most Noisy Area」になることです。道場破り枠を設ける等、クラブ間の交流を活性化させることが狙いにあるそうです。

その他、新規会員2名の入会式も執り行われました!素晴らしい!
神楽坂TMCもこのスローガンにちなんで、どんどん盛り上がっていきたいですね!


投稿者: kagura 投稿日時: 2016-7-4 20:12:55 (419 ヒット)

第254回例会 2016年6月24日(通常例会) 参加会員12名

今日の例会もいつもどおり「早口言葉」を順番に読み上げる発声練習から始まりました。そして、M浦会長よりいつものハイテンションを更に一段階上げて、今期最後となる定例会の開会を宣言。 今夜のトーストマスターは、超ベテランのOビさん。いつもながらのスムーズな進行です。今夜の言葉は、英国のEU離脱にちなんで「離脱」。その後、各役割の紹介が行われたのち、スピーチの部が開始されました。

 トップバッターは来期会長となるIさん。「私と○○さんとのいい関係」という意味深なタイトルに聴衆の皆さんは釘づけ。前会長であるM浦さんから学んだというありのままの自分でいいんだという含蓄のあるお話しとユーモアたっぷりのスピーチに笑いと拍手喝采でした。次いでM浦さんの「神楽坂バンザイ」と題したスピーチ。大学時代にバンザイ同好会に所属していたという筋金入りのパフォーマンスに聴衆は圧倒。今年1年を振り返るこれも力のこもったスピーチに魅了されました。

 次いでHトンさんのテーブルトピックでは、今夜の言葉である「離脱」を絶妙に織り交ぜながら、この季節ならではの6トピックを出題。「梅雨のしのぎ方」、「プール開き」、「冷房とつきあうコツ」、「カビ」、「雨の日の楽しみ方」、「家の中に入ってくるもの」。いずれも身近な話題ながら、かなりの難易度。この中でベストテーブルトピックにか輝いたのはゲストおよびクラブ役員就任式の司会として招かれていたHさんでした。3番目の話題でお子さんの頃の喫茶店での冷房とかき氷の話をされ、その情景が目に浮かぶ見事なテーブルスピーチでした。

 続いて個人論評の部では、Iさんに対するK藤さんの定評のある論評。いつもながらの的をついた論評に参加者の皆さんも脱帽の様子でした。M浦さんの論評を担当したのは、O内さん。彼女の論評も「心のミットに届くスピーチ」など豊かな表現力が生きた素晴らしい論評でした。見事O内さんがベスト論評に輝きました。

 そしてベストスピーカー賞は何と同票でIさんとM浦さんが同時受賞となりました。

今回定例会は、今期最後の定例会ということもあり、各賞の授賞式がありました。
輝く各賞を射止めたのは次の会員の方となりました。
 ・最多出席賞・・・M浦さん
 ・最多テーブルトピック賞・・・S井さん
 ・最多評論賞・・・M田さん
 ・最多ベストスピーチ賞・・・K藤さん、O内さん
 ・新人王賞・・・O内さん
 ・年間ベストトーストマスター賞・・・M田さん
 更に、クラブ役員就任式をDivision Directorを務めるHさんが執り行われ、同氏による素晴らしい進行と朗読を交えた論評に質の高い、引き締まった役員就任式が無事終了し、ゲストからのコメントも好評でした。


 次回7月8日の定例会は2016/2017期最初の定例会となります。


投稿者: kagura 投稿日時: 2016-6-19 23:54:53 (358 ヒット)

第253回例会 2016年6月10日(通常例会) 参加会員11名

本日もたくさんのゲストの方々にお集りいただいた6月第1回例会。
司会Mさんの到着が少々遅れるも、M浦さん余裕のナイスフォローで例会がスタートしました。
Mさんに司会をバトンタッチした後トピックスマスターに早変わりしたM浦さんからは、梅雨の憂さを晴らすような〜吉本新喜劇〜についての楽しいお題!
トップバッターのO内さんが、見事な話題切り返しでベストテーブルトピックスを受賞しました。
「経験価値の気付き」(CC #2) G頭さん
今回が2回目のスピーチ。物腰柔らかいトーンで、「経験こそ価値」という大切なメッセージを投げかけられていました。
「魅せる」(AC #1) T島さん
ランナーT島さんの新たな一面を垣間みることができたスピーチでした。例会に参加できなかった皆さん、気になる方は是非本人インタビューを!
「期間限定」(CC#10) Hさん
なんと2週連続ベストスピーカーに選ばれたHさんのスピーチでは、流暢な大阪弁での一幕物語も。人生について考えさせられる深イイお話でした。

続くM井さん担当の今夜のセミナーは、自分が不得意だからこそテーマに選んだという「発声練習」で、
例会冒頭に行っている発声練習を、腹筋と口の開け方に注意しながらワークショップとして行いました。
マヨネーズを絞り出すようにお腹に力を入れることがコツだそうです☆

締めくくりの論評では、G頭さんのスピーチに対してKさん。
具体的な改善策が盛り込んであり、Kさんの誠実さが表れている内容でした。
そしてT島さんのスピーチに対しての論評はO内さん。
いつもながらの安定した口調ながらもするどい指摘の内容でした。
最後は、本日のベスト論評に輝いたK藤さんによる、Hさんのスピーチに対する論評。
暖かい労いとともに改善点として挙げたコメントは、さらに上を目指すTM誰もに役立つ内容でした。

また、今回は3役を務めてくださったOさんからの今夜の言葉〜閃く〜は、スピーチの中でも使いやすく、
その言葉を使うことでスピーカーの“センス”をも向上させるような効果がありました。
・・勿論、スピーカーの使い方のセンスそのものも良かったのですけれど!

次回の例会では、役員就任式を行います。



投稿者: kagura 投稿日時: 2016-5-9 1:11:24 (375 ヒット)

神楽坂 OB/OG食事例会 (250回) - 2016/4/29

当クラブOB/OGのメンバーと現メンバーが参加し、美味しいふぐ料理・飲み物を味わいながら進めた、当クラブの250回記念に相応しい楽しい例会となりました。

食事例会という普段とは異なる例会ながら、スムーズに会は始まり素晴らしかった。

まず、会長の仕切りの下で明るい自己紹介から始まって盛り上がりました。

そして、ベテランの牧さんが、サポート役の紹介はじめ、司会進行を進めました。
(以下、各セクション)

・テーブルトピック
テーマ OBOG ▲罅璽皀
松浦会長の仕切りの下で、OBOGより昔在籍した頃の当クラブの振り返りを通して当クラブの歴史を感じさせた良いテーブルトピックでした。
また、OBの大久保さんより、ヒートンさんをはじめ、現クラブメンバーには、ピカッと光るキャラクターがいるので、今後の当クラブに期待している、とコメント頂きました。

・今日のセミナー
因さんの下で、当クラブの一年間の活動を振り返りました。活躍したメンバーのコメントを引き出すことによって各活動がよく分かったともに、普段わからないメンバー間の関わりも見えて、クラブとしての結束の強さが表れました。

・スピーチの部
加藤さん: 年取って得たこと。仝くなること、⇒瀚召量楡が変わること、マスターズ・スポーツの活動。加藤さんのスピーチに対して、勝さんが、3点で分かりやすいスピーチ、田中さんが、老後のロールモデルになるとコメント。
渡辺さん: sプロのコピーライターである渡辺さんが、文章を上手に書くポイントを紹介。ポイントの1つは、(図や色使い含めて)無駄な情報をそぎ落として引き算することにより、伝えたいメッセージにフォーカスすること。無駄な情報を落とし完結に伝えることの大切さ、難しさを実感したと、長内さんと森本がコメント。
大久保さん: トーストマスターズより、ナチュラルにモチベーションを今の現業に活かしていることを説明したパワフルなスピーチ。位上さんが、関西風のつかみがあるスピーチとコメント。石田さんが、トーストが大久保さんの現業に活かされていることが分かった素晴らしいスピーチとコメント。

・論評の部
小池さん: スピーチの内容を振り返り、3つの良い点、1つの改善点を説明。ベテランらしく、分かりやすい論評。
前田さん: まず、声/イントネーションが素敵と褒めた。良かった点を3つ。テーマが良い。資料を使った表現。印象に残る単語。
渡邊さん: 即興力の素晴らしさ、リーダーシップ、責任感が分かる、素晴らしいスピーチとコメント。

・時間報告
スピーチも論評も、ほぼ規定内で収まり、素晴らしかった。

・万歳同盟
松浦リーダーの下で、早稲田大学名物万歳同盟のパフォーマンスを披露して一層盛り上げ。(画像参照)
(松浦さん、ヒートンさん、加藤さん、牧さん、因さん)



最後は、お店を手配した因さんが用意した250回記念ケーキを皆んなで食べ、お店の前で記念撮影してお開きとなりました。


« 1 (2) 3 4 5 ... 10 »
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.