▼ログイン
投稿者: kagura 投稿日時: 2018-11-23 22:14:06 (23 ヒット)

神楽坂トーストマスターズ318回例会 
         2018年11月22日(木)18:50―21:00
         東京ボランティアセンター会議室B
         参加者15人(会員8人、ゲスト7人)
発声練習(早口言葉)               S井
開会・自己紹介                 S井
TMOE                     S井
今夜の言葉 「うるおい」(ひらかなです)     S井
言葉番長                   A坂(三鷹ビジネス)
計時係                    W辺S
えーとカウンター               S高(東京メトロ)
集計係                    S井(S井さん5役兼任。凄い!)
記録係                    K藤Senior

テーブルトピックス              T橋
皆さん、Black Friday知ってますか?Black Fridayにちなんだ買い物について質問。
1、高い買い物 →ビットコインで損失     S原(小田原)1’48”
2、贈り物 →私の人生(つまり結婚した)   A坂(三鷹ビジネス)1’46” ベスト賞
3、衝動買い →百円均一           S高(東京メトロ) 1’53”
4、無限にお金があったら →世界旅行     M野(ゲスト) 1’23”
5、プライスレス →生まれた我が子      M町(ゲスト) 1’13”

スピーチ
1、「優生保護法」 Y山 日本語8’23” 英語7’49”
 米国ネバダの大学への課題「初級コミュニケーション」の練習。まず日本語で解説。
 英語ではEugenic Protection Actって言うんだ!
2、「自分の故郷、都会での生活、そしてトーストマスターズ」S藤  5’58” ベスト賞
 アイスブレーカー(pathways)
 ハブの住む奄美大島から東京に来て、カルチャーショックの数々。エスカレーターがある、車が多い、定期券は機械を通す。
3、「不滅のホラー」 T中 7’43”(時間オーバー)
 アイスブレーカー(pathways)
 スライドを使って、なぜホラー映画が不滅か?を解説。答えは制作費が安いから。

論評  K藤Senior
1、K藤Senior
 英語が上手い。流石米国の大学生。しかし、このスピーチの目的が分からない。誰に何を伝えたいのか? 機械準備で時間を取ったが、早くから準備を。
2、H谷川
 都会で出会った驚きがユーモアと共に語られた。もっと感情豊かに、表現豊かにすれば。
3、H川
 ホラーへの演者のこだわりの理解。評者のホラーへの思いが長くて時間オーバー。
例会への総合論評:K藤Senior
 今回は極めてユニークな例会になった。まず(1)金曜日が祭日なので木曜日という変則実施になった。実はこれが、会員が少なく逆に金曜日だと出席できないゲストの出席が多かった理由であった。(2)見学でも、他のクラブの会員でもないY山さんがスピーチの練習機会として利用依頼があった。

2次会:ランタナ食堂8名参加。


投稿者: kagura 投稿日時: 2018-11-5 23:22:31 (38 ヒット)

第316回例会 2018年10月26日(通常例会) 参加会員11名

今回は316回目の通常例会。今回は拡大版テーブルトピックスが行われたいつもとちょっとだけ違う例会でした!

Y会長に代わりS教育副会長による開会宣言後、和やかな雰囲気で会が始まりました。

今夜のトーストマスターはKJさん。安定した司会ぶりで、1分間のコメント記入タイムにも小話が沢山入りました。
今夜の言葉はMさんより提示された「無邪気」。使いやすい言葉で、とても多くの方が使っていました。

その後、各役割の紹介が行われたのち、スピーチの部が開始されました。
トップバッターはKSさん。タイトルは「宮本武蔵」です(課題はCC#9:パワフルな説得)。
下記2つの事例を挙げ、人同士、組織同士、国同士等も交流を図る上で適切な「間合い(距離)」を保つことが重要であるという、聴衆全員納得の説得力あるスピーチを展開しました。
✓剣豪宮本武蔵が強い理由『適切な「間合い(距離)」を保ち闘ったこと』
✓年を経てご自身のお父様とも適切な「間合い(距離)」を持ってコミュニケーションが取れるようになったこと

続いて、Hさんの「好きだった科目、嫌いだった科目」と題した、パスウェイズに移ってから初のスピーチです(革新的な企画立案L1:基本を習得する『アイスブレーカー』)。
Hさんの人となりについて、数学大好き、国語・体育が苦手という新たな一面が加わり、スピーチの最後に、スピーカーとしての目標であるKSさんと握手をして終えるという斬新な手法により、目でも耳でもとても楽しめるスピーチでした。

栄えあるベストスピーカーは、Hさんでした。おめでとうございます!
 
続いて個人論評の部では、KSさんに対してHトンさんが、Hさんに対してはSさんがそれぞれ論評を行いました。
Hトンさんは、ベテランのKSさんに対して、聴衆にとってとても勉強になる視点で良い点・改善点を挙げてくれました。また、Sさんはいつもながら優しい雰囲気で論評を展開し、最後には教育担当副会長ならではの指摘が飛び出し、さすがの論評でした。
栄えあるSさんがベスト論評賞に輝きました。おめでとうございます!

そして、最後は拡大版テーブルトピックスということで、Wさんプレゼンツの『実践力を強化するテーブルトピックス』が行われました。
3人組(.好圈璽ー、∀隻昭圈↓タイマー)に分かれ、「与えられたテーマとトピックに対し、,スピーチを行い△フィードバックを行う」をグループ内で人数分行うというものでした。
普段のテーブルトピックでは得られないフィードバックが得ることができ、客観的にテーブルトピックの出来を振り返ることができました。
皆さんから「もっと続けたい!」という声が飛び交い、大盛況のなか幕を閉じた、とても素晴らしい企画でした。
Wさんありがとうございます!

次回、11/9(金)の317回例会は通常例会です。


投稿者: kagura 投稿日時: 2018-10-22 23:14:51 (43 ヒット)

2018 年 10 月12 日(金) 第 315 回 神楽坂 TMC 例会報告
出席者:13 名+ゲスト1 名
受 賞:ベスト論評 T さん
     ベストスピーカー K さん

■ 今夜の言葉(S さん)「証し」
初めての「今夜の言葉係」ということで例会前に緊張されていましたが、ある歌のタイトルより引用して素敵なことばを選んでくださいました!
■ 言葉番長(三鷹 TMC I さん)
突然のお願いにも関わらずお引き受けいただきました。ありがとうございます!
■ 準備スピーチ・論評
いつもは 4 本の準備スピーチですが、今回はスピーチ希望の方が多かったこともあり豪華に 5 本です!
「よろしくお願いします」N さん:L1 アイスブレーカー (論評:M さん)
4 月に入会された N さん、初めてのスピーチです!3 つのトピックスを挙げられましたが、最後にその 3 つが繋がっており構成がとてもきれいでした。論評の M さんもおっしゃっていましたが、もっと早く聞きたかったですね!(笑) 2 回目も楽しみにしています。
「地震に正しく備えるために」J さん:cc7 トピックのリサーチ (論評:Y さん)
先日の北海道の地震の直前に北海道旅行から帰ってきた J さん、その後縁を感じてボランティアにも行かれたそうです。図表や過去のデータをもとに、地震に関するとても有益な情報を伝えていただきました。論評の Y さんも、とてもよく調べられたスピーチだと評されていました。
「みなさんの目標って何ですか?」H さん:cc10 聞き手を奮い立たせる (論評:I さん)
ダイエット成功した H さんが、目標を達成できた 3 つの理由をお話くださいました。論評の I さんの心にも突きささったそうで、聞き手を奮い立たせるという目標はばっちりクリアされていました。そして H さんは、今回のスピーチで見事 cc10 を達成!おめでとうございます!お祝いの色紙をお送りしました。
「命短し恋せよ乙女」K さん:cc10 聞き手を奮い立たせる (論評:T さん)
歌にはじまり歌に終わる、聴衆を巻き込んだミュージカルのようなスピーチで、ベストスピーカーを受賞されました。K さんの論評をした T さんは会場を盛り上げながらも冷静な分析をされていて、ともにベスト論評を受賞されました。
「腐れ縁」H さん:ac#2 物語の話術 個人的体験を語る (論評:T さん)
あなたの初恋は健全でしたか?という言葉に始まるスピーチに聴衆みんながドキっとしましたが、H さんの意外な腐れ縁相手にさ らにびっくりさせられました。T さんが論評で「腐れ縁」なら悪い思い出だけじゃなく良い思い出も聞きたかったというご指摘をされていましたが、自分にとって新しい視点でなるほどなぁと思わされる論評でした。初論評お疲れ様でした!

□ 2 次会(魚民)
9 名が参加。H さんのスピーチより「花火どっかーん!」という流行語が生まれました(^^)

次回例会は 10月 26 日(金)です。初参加のゲストさんもお待ちしています!是非お気軽にご参加くださいね。


投稿者: kagura 投稿日時: 2018-9-30 20:55:46 (72 ヒット)

平成30年9月28日(金) 第314回 神楽坂TMC例会報告
会 場:東京ボランティアセンター 会議室A
出席者:15名
ゲスト: 1名 U井さん(秋葉原TMC)
受 賞:ベストテーブルトピックス S井さん
    ベスト論評        K藤Sさん
    ベストスピーカー     A津さん

 今回は会長が少し遅れて参加するということで、初々しいS井さんの開会宣言で例会が始まりました。例会前には神楽坂TMC名物の早口言葉で発声練習も行い準備も万全でした。
 今回の司会はH谷川さん。冒頭から自身の趣味に関するエピソードで例会を盛り上げました。係りの紹介では入会間もないメンバーや初めての役割を担当するメンバーも役割内容をしっかり把握していました。
 テーブルトピックスはマスターIさんから「9月28日は狂犬病の日」ということで狂犬病にまつわるお題が出されました。「あなたは犬派?猫派?」や「プレゼントされるならどんなペットがいい?」など身近なお題では即興ならではの意外なエピソードが飛び出しメンバーの新たな一面がみられました。一方、「もし狂犬病になってしまったら最後にどんなことを後悔するか」や「日本の衛生環境が良いと感じるのはどんな時か」というお題には、ベテランK藤Sさん、ゲストU井さんのお題の背景がしっかり説明されたスピーチに2分半とは思えない内容の濃さを感じました。ベストテーブルトピックス賞をとられたS井さんは「あなたは狂犬病にかかってしまいました、最後に食べたいものは何ですか?」というお題に、インド旅行で久しぶりに食べたカレーの美味しさを伝え、最後にはカレーを食べたいというおいしいスピーチでした。
 スピーチの部
 一人目は初スピーチ A津さんの「はじめましてスピーチはじめました」。最初こそ緊張していましたが、メモを見ずにしっかり聴衆とアイコンタクトをとって堂々とした様子でした。内容は出身地や自身の仕事の内容、趣味はボディーランゲージを交えて紹介し、最後にはTMCに入会した理由までまとめ、しっかりとした自己紹介のスピーチでした。二人目はCC#4 M田さんの「会社に行かずに」。最近自身が始めたテレワーク勤務について、メリット、デメリットを自体験をもとに説明して、実感のこもったわかりやすいスピーチでした。三人目は表現力では神楽坂で右に出る人はいない、AC#5 Hトンさんの「モン・パリはいずこへ?」。今回は衣装のような服装、帽子をかぶっての登場。1900年ごろのパリの様子を中心に、写真を多用しながら衛生環境や地下鉄などの街の発展の様子を紹介しながらも、パリへの思いをはせる素敵なスピーチでした。
 論評の部
 A津さんにはベテランのK藤Sさんが論評しました。良い点を「さすがシステムエンジニア」という一言に象徴し、ポイントを3点ずつ上げる構成のわかりやすさを評価されました。さらに期待する点として感情表現を用いることで聴衆の共感を得られるというステップアップの技術を提案されました。M田さんにはK藤Jさんが論評をしました。スピーチ目標である表現方法のポイントに沿った論評で、構成についても具体的な改善点が上げられ、わかりやすい論評でした。HトンさんにはS井さんが論評しました。Hトンさんのいつの間にか世界に引き込む導入部分から細かい情報を使った臨場感あるスピーチを評価し、残念ながらタイムオーバーしてしまった点について、構成の見直しを提案する前向きな論評でした。

 ゲストのU井さんからは楽しい例会だったと感想があり、特に論評のレベルの高さを評価されていました。
例会全体も時間どおりに進み、メンバー全員が協力して実り多い秋の一夜となりました。



投稿者: kagura 投稿日時: 2018-9-15 21:45:00 (72 ヒット)

参加者は、会員12名、ゲスト1名の計13名でスタートいたしました。
遅刻者はゼロで〜す。
会長の代わりをH谷川さんがつとめられました。役員会で決まりましたスローガン
「なりたい自分になれる神楽坂」を、具体的な例をとりあげながらお話しされました。
司会者はT橋さん、安心感のある進行にてユーモアも織り交ぜながらスタート!
今夜の言葉は、M田さんの「意気軒昂」。M田さん、本日9月14日は何の日か調べたところ
「メンズバレンタインデー」男から女の人へ下着をプレゼントする日だと判り半ば興奮ぎみ
にこの言葉に決めたとか?
え〜とカウンター及び言葉番長は、I神さん。「え〜は言わないように!」と言ったその後
言葉番長の役割紹介にて「え〜」で話を切り出していました。
計時係と集計係は、A津さん。コメントタイム以外、正確に時間を計測されていました。

さてH谷川さんによるテーブルトピックスは、まさに先週北海道で起きました「北海道胆振東部地震」
から。北海道をこよなく愛すH谷川さんは、とても心を痛めた様子。
とても画期的な方法として、「ルーレットアプリ」なる小道具を使いお題にあわせて人をあてる
面白い試みをされました。当てられた人が、次なるスピーカーへの白羽の矢を当てるというハラハラ
ドキドキ、「悪気は全くありません」手法でした。
お題は、順に「固まってしまった事」「想定外」「備えについて」「損だなあと思う事」「行列」
「ボランティア」「こわれる、崩れる」の7テーマ。当日予定されていたスピーカーが3人という
ことで誠にゆったりとした流れのある時間でした。

そしてスピーチの部。
一人目は、初めてのS水さん。入会まもないのに堂々としたエントリー。プロジェクターに映し出された
スーパーアイドル嵐の5人。嵐の魅力を、聴衆に納得出来る解説で説き、自己紹介は最後に付け加える形で
そんな嵐に魅了された自分がここにいます〜というような新手法でスピーチをされました。
二人目は、T中さん。前回の自己紹介のデジタルリマスター版と称して、実際はじつにアナログ的な発想と
話術で皆を惹きつけました。テレビ業界で働く父親に対する敬意が、ダークベーダーと呼ばせているのでは
ないかと想像させられました。
三人目は、当会の大御所K藤さん。「あなたの選択は?」とは一体何の選択を私たちに問うのであろうかと提示
しておいて、いざ話に突入すると何百年前かの世界へ。グーテンベルク印刷機?イエズス会?謎解きの気分。
プロジェクターに映し出される歴史資料。学校の授業がこんなに楽しかったらもっと勉強したのになあと感じる
ひと時でした。

論評の部。
S水さんへはW辺さん。W辺さんもS水さんに負けないくらい「憧れの人物」を語れる自分であることで、
きっと論評者に選ばれたと推測(的中!)。自分だったらこう話す、自分だったらこう表現するとS水さん
にアドバイス。S水さんの構成力のうまさを高く評価していました。
T中さんへはN山さん。N山さんの落ち着いた分析力で、T中さんの「どう話が展開するのか」ドキドキさせ
られる、と話に引き込まれる不思議を話す。もしかしたらその語り口調が「噺家」さんを彷彿させられるからでは
ないかと、他の人に真似できない個性を評価されていました。
K藤さんへはHトンさん。魔法の国からやってきたようなHトンさんの論評はまるで手品の種明かしをするよう。
プロジェクターの使い方〜技術的、作法的にK藤さんの方法を称賛。内容もK藤さんHトンさんの頭脳レベルでの
妙技を評される。お手本にすべき論評でした。

ゲストお一人での参加になりましたY山さんの感想〜「こんな和気あいあいのクラブ是非入会したい」と
ニコニコお話しされていました。というわけで今回の例会も大成功ではなかったでしょうか!


投稿者: kagura 投稿日時: 2018-8-26 17:14:37 (115 ヒット)

312回例会記録
会員14人ゲスト4人合計18人で会場がいっぱいになる最高な例会でした。
いつものように早口言葉後、時間通り開始。
TMODはM田さんが務めて下さいました。
基本に忠実なTMODで時間通り終了することが出来ました。

今夜の言葉はH川さんによる「表裏一体」使いやすく3名の方が活用。
テーブルトピックスは2回連続のベテランK藤さん。
テーマは秋でゲスト2人を含む5人に5題、誰もが答えやすい季節ネタで盛り上がりました。

スピーチの部は3人。
L1のY口さん、クラブでパスウェイズ2人目のスピーチ。
非常に分かりやすく、論評のS井さんにもフレッシュとほめられる
分かりやすいスピーチでした。
2人目はAC、セクハラのテーマでHトンさんにしては、珍しく、
シリアスな話で、数字を取り込んだ男女ともに思い当たる話で
考えさせるきっかけを与えてもらったスピーチ。
その後続いた質疑応答でもT橋さんの聞きづらい質問で盛り上がりました。
3人目は、デジタルネイティブのW辺さん、PPT資料も分かりやすく、
Find your town, 用賀の10年刻みの地図を基にした興味深い分析内容でした。

論評のセミプロM田さんによるHトンさんのスピーチに対する論評は、さすがの分析力。
観察力の強さを活かしたお手本にしたい論評。
T橋さんの時間内にも関わらず5度笑いをとるところはベテランの余裕を見せてくれました。

S水さんの入会式も行い、
その後の2次会もほとんどの方がご参加。1Fのランタン食堂で11時過ぎまで大盛り上がりでした。


投稿者: kagura 投稿日時: 2018-8-14 21:26:11 (96 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ311回例会記録
2018年8月10日 東京ボランティアセンター会議室B
参加者数:18名 (会員13名、ゲスト5名)

今夜の言葉(Nさん)「意外にも」
 「意外にも」という言葉をW杯や台風という事柄を挙げて説明されていたのは、皆さんの頭に残りやすかったと思います。このようにすると皆さんに使ってもらいやすいと思いました。

テーブルトピックス(Kさん)「記念日」
 話の導入として翌日が11日だったので、3.11の大震災から5年経過したという話から、高校野球100年や明治維新150年などの今年が記念の年という話に展開されて、みなさんに記念日を聞かれていました。

準備スピーチ
 スピーカー(1)「バンクーバーの魅力」 (Hさん:cc3 ポイントを押さえる)
  Hさんが先週までバンクーバーに滞在されていたということで数え切れないバンクーバーの魅力の中から食べ物、ダイバーシティ、自然という3つの魅力について話されていました。結びの部分で改めて3つのポイントを挙げてまとめられていたのがいっそう3つの魅力を印象に残せていたと思います。
 スピーカー(2)「楽園への誘い(いざない)」(Tさん:cc8 ビジュアルエイド)
  Tさんが水着を着てスピーチされていたのが最も印象的なビジュアルエイドでした。また、宮古島というあまり皆さんに馴染みがない土地のことを観光と食の話という皆さんが興味のある話を中心に話されていたので聴衆を引き付けていたと思います。
 スピーカー(3)「北海道の食の楽しみ方」(Hさん:cc8 ビジュアルエイド)
  北海道観光マスターの資格を取得された今回の北海道訪問が通算27回目のHさんがスピーチでは食の話に絞って話されました。特に印象的だったのはみなさんになじみが薄いセイコーマートをセコマと略されていたので、みなさんセコマに親しみを覚えたと思います。
 スピーカー(4)「誰かに遠慮しながら生きているあなたへ」(Iさん:ACマニュアル「特別なスピーチシリーズ AC2 意気揚々とさせる」)
 Iさんの会社での悲惨な体験という衝撃的なスピーチのスタートから転職するという決断をした際に仕事を「お金」か「自分がしたい事」という究極の2択を迫られた際に妹に電話をされて「お金は死んでしまうと使えない」という助言をうけ、自分がしたい事を仕事にすることを決断した。これは今後の自分の人生でも出会うことかもしれないことなので、心に刻まれたスピーチになりました。
論評
 論評(1)Iさん→Hさん
  最初にHさんのスピーチを振り返ったのは、これからスピーカーに寄り添った論評をしようとわかる良い導入でした。また、よかった点をスピーチの目的に照らし合わせて話、改善点を自分ならこうするという自分の考えを盛り込んでいたのは良いと思いました。
 論評(2)Wさん→Tさん
  演台の前に出てTさんの方を向きながら論評をされていた。また、今回のスピーチの目標に照らし合わせながら論評していた。この2つは論評の基本とされるところなので良いと思いました。
 論評(3)Hさん→Hさん
  Hさんが論評をされる時に今夜の言葉を何度も使われていたのは余裕が感じられた。私も次回総合論評をする際はこれくらいの余裕がほしいと思いました。
 論評(4)Kさん→Iさん
  Iさんのスピーチの論評をタイトルから話され、次に内容と順序がはっきりされていたので論評を聞いている方としても準備スピーチのように頭に内容が入りやすかった。

ベスト賞
  テーブルトピックス Nさん
  論評 Kさん
  スピーカー Iさん
おめでとうございました。

2次会(築地食堂源ちゃん)
 今回は例会の最後に以前所用で出席されなかったKさんの年間最優秀テーブルトピックス&論評賞を改めてみなさんで表彰しました。あっという間の1年ですが、今年も残り約4か月頑張りましょう。

次回例会は8月24日(金)です。初めての方もぜひぜひ見学にいらしてください。


投稿者: kagura 投稿日時: 2018-7-31 21:13:01 (96 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ310回例会記録
2018年6月22日 東京ボランティアセンター会議室A
参加者数:19名 (会員11名、ゲスト8名)

今夜の言葉(Wさん)「羽をのばす」
 季節や自分の趣味など以外からのチョイスだったので、とても新鮮でした。私も使いたかったのですが、使えず残念でした。

テーブルトピックス(Yさん)「お祭り」
 あらゆる人が興味のあるお題だったので、スピーカーに指名された方も話しやすいお題だと感じました。今年はお祭りに行ってみようと思いました。

準備スピーチ
 スピーカー(1)「だまされないための知識」 (Tさん:cc2 スピーチの構成)
   ネットワークビジネスといういわくつきのビジネスをTさんらしくコミカルに表現していたのが印象的でした。また、このビジネスの勧誘の仕方を3つのステップに分けて説明していたので話がすっと頭の中に入ってきました。
 スピーカー(2)「赤と白のあいだ」(Mさん:cc3 ポイントを押さえる)
   スピーチの内容がロゼワインの話だったのですが、そう思うとこのスピーチタイトルシンプルですけど、とても奥が深くよく考えられたタイトルだと思いました。Mさんのワインシリーズのスピーチワイン好きには必見です。
 スピーカー(3)「ルールールー」(Hさん:cc6 ボーカルバラエティー)
   まるで劇団四季のミュージカルを見に来たような圧巻の演技でした。北の国からという名作のドラマを題材に悲惨な事も喉元を過ぎれば忘れされてしまうことや物を大事に使わないなどの私が生活していて時々はっと気づかされるようなことを気づかせてくれるメッセージ性の強いスピーチでした。
 スピーカー(4)「神楽坂Club Support System説明会」(Kさん:Ac 情報を提供するスピーチ) 
   神楽坂TMCの出欠確認や役割のシステムを新しくしていただいたことをスピーチにするという斬新なものでした。今までのシステムからこういう所が便利になったということをパワーポイントという視覚も利用して話されていたのがわかりやすかったです。

論評
 論評(1)Yさん→Tさん
   Yさんが同様の体験をされたということを論評の始めに話されていたのが印象的でした。なので、親身になって論評をされていました。
 論評(2)Hさん→Mさん
   HさんがMさんの今回のスピーチ目標に照らし合わせながら論評していたのと、スピーチの改善点に自分の考えを盛り込んでいたのは印象的でした。
 論評(3)Uさん→Hさん
   UさんがHさんのスピーチを自らまねて振り返りながら、ここでは「ここが良かった」や「ここはこのように修正すべき」というスタイルは、論評を受けるスピーカーとしても次のスピーチに役立ってやすいと感じました。
 論評(4)Kさん→Hさん
   Hさんの論評はいつも面白いのですが、中でも私は論評の出だしが一番好きです。今回もとても面白い出だしでとても良かったです。

ベスト賞
 テーブルトピックス Iさん
 論評 Uさん
 スピーカー Mさん
おめでとうございました。
2次会(北海道)

 今回は例会の最後に年間表彰があり、当日はその場にはいなかったのですがKさんが年間最多ベストテーブルトピックスとベスト論評を受賞されていました。またHさんが年間最多ベストスピーカーを受賞されていました。おめでとうございます。

次回例会は8月10日(金)です。初めての方もぜひぜひ見学にいらしてください。


投稿者: kagura 投稿日時: 2018-6-12 22:48:15 (157 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ307回例会記録
2018年6月8日 東京ボランティア―センター会議室A
参加者数:20名(会員15名、ゲスト5名)

幽霊部員Mさんが半年ほどぶりに復活された「幽霊例会」ですが、次期クラブ役員就任式が行われたこともありいつもより参加人数多めでした。

■ 今夜の言葉(Iさん)「鬱陶しい」
たまにはマイナスなイメージのある言葉も、ということで梅雨にちなんでこの言葉を選んでいただきました。

■ テーブルトピックス(Kさん)
こちらも梅雨をテーマにお題を出していただきましたが、雨→飴→甘いもの、田んぼ→田植え→お米→ご飯のおとも、とどんなお題が出てくるのか直前まで分からないスリリングなテーブルトピックスでした。

■ 準備スピーチ
・スピーカー [1]「自己紹介と呪いのビデオ」(Tさん:CC#1・アイスブレーク)
ご実家にある呪いのビデオのお話を通した自己紹介、Tさんの人となりがばっちり伝わったスピーチだったと思います!
・スピーカー [2]「離婚は悪か?」(Hさん:CC#9・パワフルな説得)
前回例会2次会でのお話に繋がっているのではと思ってしまうタイトルでしたが、とっても説得力のあるスピーチでした!
・スピーカー [3]「○○を取り戻せ!」(Tさん:CC#9・パワフルな説得)
○○とは「税金」。取り戻す方法をパワーポイントを使って分かりやすく教えていただきました。神楽坂節税の会メンバー募集中だそうです!

■ 論評
・論評 [1] Mさん→Tさん
ブランクを全く感じさせない的確かつ愛のある論評で、アイスブレーカーのTさんも自信がついたのではないでしょうか。
・論評 [2] Wさん→Hさん
スピーチをプロジェクト目標に沿って丁寧に分析されていて、とても細やかな論評でした。
・論評 [3] Hさん→Tさん
T会長のこれまでのご活躍を振り返りつつスピーチに対しては聴衆としての率直な感想を述べられていて、Hさんらしいとても面白い論評でした!

【ベスト賞】
テーブルトピックス:Mさん
論評:Wさん
スピーカー:Tさん
おめでとうございました!

■ 次期役員就任式
会長を始め7名の役員が7月からの次期役員に無事就任しました。

□ 2次会(ランタナ食堂)
ゲストさん4名を含む14名が参加し22:30頃まで盛り上がりました!

また今回、2回目の見学に来ていただいたIさんより入会宣言をいただきました!!
これからどうぞよろしくお願いします(^^)

次回の例会は6/22(金)です。初めての方も是非一度見学に来てみてください。


投稿者: kagura 投稿日時: 2018-6-2 9:12:28 (155 ヒット)

神楽坂トーストマスターズクラブ306回例会記録
2018年5月25日 東京ボランティア―センター会議室A
参加者数:14名(会員12名、ゲスト2名)
・今夜のトーストマスター:Y口さん

・今夜の言葉(Hさん)
「伸びしろ」
新人が慣れてきた5月末の時期という時節の雰囲気をもとに、新人を励ます言葉としての「伸びしろ」が提案されました。論評など、スピーチスキル向上を後押しする良い言葉として、TMOEのY口さんも数多く使われました。

・テーブルトピックス(H田さん)
H田さんの身の回り・職場での出来事から着想したトピックを出題いただきました。
-大人になってから学んでみたいと思うこと、今学んでいるものについて(回答:W辺(し))
-環境・文化違いで驚いたことについて(回答:N沢さん)
-ちょっとしたことでコミュニケーションを円滑にする方法について(回答:W辺(さ)さん)
-気持ちは嬉しいけれども、貰って困ってしまうものについて(回答:Hさん)
-いま何か必死になってやっていることについて(回答:Guest-I橋さん)
どのスピーカーも時間オーバー・不足なく見事なスピーチを展開されました。

・準備スピーチ
スピーカー[1]「遺族年金だけじゃダメなんです」(H谷川さん:CC#7・トピックのリサーチ)
-ある家族をモデルに、遺族年金の受給ケースを具体的な数字を示して説明。
-夫が先立ってしまって妻が残されたケースで、子育て期間の前後の年金受給額・支出額を算出し、「遺族年金だけでは足りない!」という点をアピール。
-そこで、不足を補う「収入保障保険」について具体的支給額を説明。
-さらに収入源(退職金・貯蓄など)を計算し、それでも「足りない!」点をアピール。
-そこでもやはり保険が役に立つ、という説明で、保険がいざという時に役立つことを特に協調されました。
-すべての数値情報について公的機関などの情報源を必ず引用

スピーカー[2]「妻へのプレゼン」(T橋さん:CC#8・ビジュアルエイド)
-欲しいものをどうしても買いたい時の場面で却下される日々。高いテントを買いたい、という希望を奥様に通すための説得プレゼンについて実演されました。
-大事なポイントとして「事前のアポ入れ・不安を煽る・メリットを示す・コスパの良さを示す・質疑応答の時間を設ける」を示しました。各項目について具体的な説得内容を個々にスライドで示し、力強くプレゼンしました。
-身の回りの人にプレゼンをしっかりすることの大事さを力強くプレゼンされました。

論評の部
個人論評
H谷川さんへの論評(K藤さん)とT橋さんへの論評(S井さん)が行われ、スピーチ目的と関連づけた丁寧な論評が行われました。

特別企画:全員でテーブルトピックス
3人1組でテーブルトピックス(即興)スピーチと論評を順番に回す練習を実施しました。
参加したメンバーからは「必ず話す機会が得られて良かった」「テーブルトピックスへの論評が得られて良かった」といった声が聞かれ、今後の開催も期待されます。

ベスト賞
テーブルトピックスW(し)さん
論評Kさん
スピーカーTさん

次回の例会は6/8(金)となります!


(1) 2 3 4 ... 11 »
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.