第333回例会

投稿日時 2019-7-21 23:45:07 | トピック: *例会報告

2019.7.12. 19:00-21:00
東京ボランティアセンター会議室A
出席者19名(内ゲスト5人)

印刷されたアジェンダの無い極めて珍しい例会でした。
すばらしいのは、ホワイトボードに進行表を書きそれで代行した事です。
臨機応変を学ぶ場でもあった!

333という切りが良く数字の並びが美しい回数!
今夜のトーストマスター  HCさん
今夜の言葉 U澤さん⇒ 遅れたのでHCさん代行.「めぐりあい」
百人一首紫式部の短歌の初句ですね!
言葉番長 T橋さん
えーとカウンター  T橋さん
計時係 H川さん 相変わらず時事問題から役割説明スタート
集計係 H川さん

I.テーブルトピックス マスター  Iさん
テーマは何とブラジルのトーストマスターズでのお題から。
「アカデミー賞の受賞者スピーチ」です。Iさんの助演女優賞の素晴らしいモデルスピーチからスタート
1、 T橋さん (2‘27“)監督賞 ドラえもんの実写映画。神楽坂メンバーが出演。⇒ベストテーブルトピック賞。
2、 K藤さん (1‘40“)脚本賞 七人の侍を手掛けた。
3、 H場さん(ゲスト) (0‘57“) 主演男優賞。沈黙を表現。

II.準備スピーチ
1)  W辺さん(7‘19“) 革新的な企画立案L3:知識を増やす
記述的言語の使用。「声に出して読みたいJ-POP」 5-7分
Your Song Mr Childrenの歌詞の分厚い本を持参。それだけで圧倒。
「道、山、星、虹、光」の5語がキーワードですよ⇒ベストスピーカー賞

2)  S水さん(7’17”) 革新的な企画立案 L1:基本を習得する
リサーチとプレゼンテーション。「コロッセオについて」5-7分
始めて見たローマのコロッセオについて何も知らず帰国してから復習した。
剣闘士の試合を見せるために皇帝は多い年では1年の半分を休日にした!

3)  N沢さん(9’18”) CC#3 ポイントを押さえる
「日本語教育文法」5-7分
日本語教育用には日本語文法でなく日本語教育文法があるという驚き!
皆さん「辞書形」という文法を知っていますか?

III.論評
1)  T中さん(4’07”) ユーモアと学びがあった。
2)  U澤さん(3’45”) 身振り手振りの表現法の強化を期待した
3)  K藤さん(3’16”) 新しい文法があるのを知った驚き⇒ベスト論評者賞

総合論評  K藤さん
入会式 I川J子さん
ゲスト感想 何と2名の入会表明があった。 H場さん、Benさん。
入会式のI川さんを含めると3人の加入。
皆さん、神楽坂クラブのアットホームな雰囲気を高く評価されて入
会。この雰囲気の継続を。

二次会係 Y口さん。1階のJJ Cafe (9名参加)。
中国出身のBeさんの日本文学に詳しいのに驚き。
百人一首を知っていた。Y口、I川さんは上毛かるたで対抗。
                                (文責:K藤)


トーストマスターズクラブ|神楽坂トーストマスターズクラブ,スピーチ,サークル,クラブ,東京,あがり症にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kagurazaka-speech.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kagurazaka-speech.org/article.php?storyid=167