第335回例会

投稿日時 2019-8-10 23:19:24 | トピック: *例会報告

神楽坂トーストマスターズクラブ 第335回例会記録
2019年8月9日 東京ボランティア―センター会議室A
参加者数:16名(会員13名、ゲスト3名)
■今夜の言葉:Mさん
「えらい(偉い)」
■テーブルトピックス:Hさん
 テーマ「原爆の日」
1 戦争について思うこと:Sさん【2分35秒】
知識が無いので語れないが、見識を広めるためにトーストマスターで頑張っていきたい。
2 世間がどうあれ自分が言いたいこと:Hさん【2分20秒】
自分は平均を遥かに超える家事・育児をやっている、誰か褒めてくれ。
3 友達について:Mさん【2分16秒】
友達は2〜3人いれば良い、バカなことが言える友達がいれば良い。
4 大切に思っている人:Oさん【2分10秒】
若い頃は沢山の人に会い連絡を絶やさないようにしていた。その人達にお星様になる人が出
てきて、その方のお葬式に行けることに恵まれていると感じている。
■準備スピーチ
Iさん チームコラボレーションL1:論評とフィードバック「キリマンジャロ登山」
2005年7月にキリマンジャロ登山に行った。5日間という強行スケジュールであったため、高
山病になり、眠れず、食欲がなく、景色を楽しむ余裕がなかった。下山してから飲んだパイ
ナップルジュースがとてもおいしく感じた。【7分2秒】
Nさん CC#4 「心の叫び」
悩むならやってみるんだよ、今が崖っぷちの状況ならば崖っぷちで受け止めてあげる、とい
った声に励まされ、今日までやって来れた。その甲斐あって、教え子もスピーチコンテスト
で入賞することが出来た。自分のやりたいことがあればチャレンジしてみる、心の叫びがあ
るのなら躊躇せずにやってみよう。【7分2秒】
Bさん リーダーシップ開発L1:アイスブレーカー 「私が日本に来た理由」
日本語検定1級に合格し、5〜6か国語話せるようになった。今は言いたいことが言えてとて
も楽しい。好きな日本語は福沢諭吉の「進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む
」。【6分30秒】
5 Kさん AC 物語の話術 #1:民話 「星に願いを(続、エチオピア王国の星座)」
星を見ると願い事をしたくなる。自身の賢い娘が結婚相手を連れてきた。娘には相応しくな
い相手に妻が大反対。娘と結婚相手の男と自身の3人で8/13の夜に富士山の登山に出掛けた
。夜空にはペルセウス流星群の流れ星が1分間に1つは流れていた。【9分38秒】
■論評
Tさん
ジェスチャーを多用し、笑いが絶えない論評でした。「改善点」ではなく「リクエスト」と
いう言い方が斬新でした。Iさんを褒めちぎり、次回に繋がる内容でした。【3分29秒】
Hさん
Nさんが日本語教師なので、日本語の使い方にも焦点を当てた論評でした。【3分43秒】
Uさん
Bさんがクラブを4つ掛け持ちしていることを後から知って、優しいのは止めて厳しくする
という、柔軟性をもった論評でした。日本語らしくない発音を指摘し、Bさんのためになる
内容でした。【3分7秒】

Yさん
完成度が高いKさんのスピーチに対してもしっかりとプロジェクト目標に沿って論評をし、
事前準備の良さを指摘していました。【3分35秒】
■総合論評:H
■表彰:
ベストテーブルトピックス賞:Oさん
ベスト論評者賞:Tさん
ベストスピーチ賞:Nさん
次回例会は8/23(金)です。ゲストさんも気軽にご参加ください。お待ちしています。

(作成:H)


トーストマスターズクラブ|神楽坂トーストマスターズクラブ,スピーチ,サークル,クラブ,東京,あがり症にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kagurazaka-speech.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kagurazaka-speech.org/article.php?storyid=169