▼ログイン
トップ  >  例会の流れと役割
◆例会の流れと役割
○例会の流れ
 次のようなプログラムが分単位で組み立てられ、司会者役が進行していきます。
 ・テーブルトピックス
   司会者の質問に対して、即興で1〜2分のスピーチをします
 ・準備スピーチ
   決められた課題に沿った、5〜7分程度のスピーチを披露します
 ・論評
   各スピーチに対して、3分程度でフィードバックをします。
 ・その他
   ワークショップや特別なプログラム
 ・投票及び各役割によるチェック

○役割
 例会において次の役割を参加メンバーが担当します。それぞれの担当者がその意義を意識して役割を果たすことが、充実した例会につながります。
 ・今夜のトーストマスター
   全体の司会者。プログラムの準備、進行の責任を持ちます。
 ・テーブルトピッックマスター
   テーブルトピックの司会者。問題を準備し、進行を行います。
 ・スピーカー
   スピーチを準備し、発表します。
 ・論評者
   準備スピーチの論評をします。
 ・総合論評者
   例会全体に対して客観的に論評し、建設的な意見を述べます。
 ・今夜の言葉
   「今夜の言葉」を決め、発表します。
 ・計時係(タイマー)
   スピーチの時間を計り、制限時間を合図をする係です。
 ・集計係(ボートカウンター)
   投票用紙やコメント用紙のとりまとめを行う係です。
 ・えーとカウンター
   無意味、不必要な発音や言葉をチェックする係です。
 ・文法係
   文法や表現のチェックをする係です。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
神楽坂トーストマスターズクラブ 例会のご案内
カテゴリートップ
トーストマスターズについて
次
入会のご案内
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.