▼ログイン
トップ  >  自己紹介(K.Sさん)
2006年8月に入会しましたK.Sと申します。

入会前、私は、プレゼンテーション能力を効果的に向上させることができる場を探していました。プレゼンや話し方の講習会等が候補として挙がりましたが、インプット(講義)とアウトプット(スピーチ等の実践)とが半々ぐらいの割合で行われるものが多く、私が求めているものと若干のズレがありました。私は、プレゼン能力を効果的に向上させるためには、数多くのアウトプット、つまり場数を踏むことが一番だと考えていたからです。

そんなとき偶然にも、インターネットでトーストマスターズクラブを発見したのです。

トーストマスターズクラブは、「テーブルトピックス」、「準備スピーチ」、「論評」等、アウトプット中心のプログラム構成を採用しています。そして、「論評」は、「準備スピーチ」で良かった点や改善点等を指摘してスピーカーにフィードバックすることを目的としており、スピーカーに対するインプットの役割をも担っています。このように、トーストマスターズクラブのプログラムは、アウトプットを中心としつつもインプットをも達成し得る非常に優れたものだったのです。

私は、何回か見学して、そのことを確認した後、神楽坂トーストマスターズクラブに入会しました。入会して数ヶ月経った今では、そのことが確信に変わりました。

さらにプレゼンや話し方の講習会等と異なる点を付け加えるならば、非営利団体のため費用が安い点、自分の意思次第で何年でも継続することができる点です。

そして、この神楽坂トーストマスターズクラブには、「今夜のセミナー」というオリジナルのプログラムが準備されています。「今夜のセミナー」は、私のようにプレゼン能力の向上を目的とする者には打って付けのプログラムでした。

最後になりますが、神楽坂トーストマスターズクラブに入会してみて、司会等の役割をこなすことがリーダシップ能力やコミュニケーション能力の向上につながることにも、感心しています。

これからもよろしくお願いします。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
体験談(Sさん)
カテゴリートップ
体験談TOP
次
活動を通じてかわったこと(Y.Wさん)
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.