▼ログイン

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» その他、神楽坂トーストマスターズクラブについて

目次


他にもたくさんのトーストマスターズクラブがあるようですが、どのような関係なのでしょうか?
全国には、2015年11月現在、161のトーストマスターズクラブがあり、それぞれ、異なるメンバーによって運営され、様々な時間、場所で例会が開催されています。

各トーストマスターズクラブのプログラムは、基本的には同じです。つまり、準備スピーチと論評、テーブルトピックスが例会で行われ、共通のマニュアルを使っています。ただし、使用言語(日本語、日英、英語)、雰囲気などはクラブによって異なり、独自の役割やイベントがあるクラブもあります。

トーストマスターズは自分が続けられる環境で始めるのが何よりです。一番おすすめなのは、自分の都合(時間帯、曜日、場所)に合ったクラブ、そして実際に見学してみて、雰囲気が気に入ったクラブを選ばれることです。

なお、一度どこかのクラブに入った後は、他のほとんどのクラブの例会にも原則自由にゲストとして参加できます。 基本的に、役割はそのクラブの会員が優先ですが、人数の少ないクラブではゲスト参加した他のクラブの会員にも役が回ってきたり、テーブルトピックスが当たったりすることもあります。 また、複数のクラブが集まって、合同例会やコンテストを開くこともあります。 つまりトーストマスターズでは、一つのクラブに入ると自分の参加意欲次第でスピーチの機会も、人の輪も限りなく広がっていきます!
たくさんのクラブから、どこを選べばよいのでしょうか?
クラブには大きく分けて、英語のみのクラブ、日本語のみのクラブ、両方のクラブがあります。日本語でも英語でも使用するテキストは共通(日本語テキストは英語テキストの翻訳)です。まずは、日本語で学ぶか、英語で学ぶか、両方で学ぶかの選択が必要です。

次に場所ですが、会社や自宅から近い場所が何かと便利です。 また、定期的に通いやすい曜日・時間の方が続けやすいです。クラブによって、雰囲気も違いますので、参加して「楽しい!」「仲間になりたい」と思える場所を選ぶとよいでしょう。

言葉や場所から候補を2~3に絞ったら、実際に各クラブに見学に行き、比較してみて、自分にあったクラブを選択するとよいと思います。複数のクラブを見学する方も多くいらっしゃいます。

なお、同時に複数のクラブに属することも可能です。
実際に、メンバーの数割が、2〜3の複数のクラブに属しています。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.